物のおかたづけ

【え?これだけ!?】洋服の適正量を知る3ステップ【今話題】

こんにちは。おかたづけCAFEオーナーSeikoです。整理収納アドバイザー1級取得済み、2児の母です。

ちょこちょこいらなくなった洋服を処分しているのに、なんだかパッとしないクローゼットにモヤモヤしていませんか?

理想は、『使える・ときめくクローゼット』なのに、思っているのと違う、、、。

それは、自分にとって必要な服にフォーカスしているのではなく、不要な服にフォーカスして処分しているからなんです。

この記事を読めば、あなたも『使える・ときめくクローゼット』が簡単につくれます!クローゼットを開けると気分がモヤモヤする毎日に、サヨナラできます!

Twitter: @okatazuke_cafe Instagram:@okatazuke_cafe 

あなただけの適正量をつくる・3ステップ

1、普段使っている、必要なアイテムを紙に書き出す

人によって、使うアイテムって違いますよね。

なぜなら、年齢も違うし、住む地域も違うし、ライフスタイルも違うから。

「外で働いているか・働いていないか」、「小さな子供がいるか・いないか」それだけでも着る洋服はかなり変わってきます。

大切なのは、『今のあなたにとって、必要なアイテムを考えること』です

例)A様 (30代、専業主婦、5歳と2歳の子供がいる、地方在住)

  • アウター 4着(ダウンコート1/ウールコート1/春・秋ジャケット/カーディガン)
  • ストール 2枚(春・秋1/冬1)
  • トップス 15着(春・秋6/夏5/冬4)
  • ボトムス  8着(春・秋4/夏2/冬2)
  • ワンピース 3着(春・秋1/夏1/冬1)
  • スポーツ用 4着(パーカー1/Tシャツ2/パンツ1)
  • 冠婚葬祭  2着(ドレス1/喪服1)

合計38着

普段本当に使っているアイテムや必要なアイテムを考えたら、なんと、38着だけ!ということが判明しました。

A様は、地方在住で、専業主婦でお子さんもまだ小さいので、ほぼカジュアルな服しか着ていないとのことでした。

外で働いている方や、仕事でスーツを着る方は、どうしてもその分枚数が増えますよね。

これはほんの1例なので、あなたのライフスタイルの中で、使うアイテムを考えて、適正量を出してみてください。

【プロのおすすめ】食器の適正量・4人家族なのにたったコレだけ?!こんにちは。おかたづけCAFEオーナーSeikoです。整理収納アドバイザー1級取得済み、2児の母です。 突然ですが、質問です。 ...

2、残す服を決める

ステップ1で決めたアイテムに、残す服を当てはめていきます。

実は、この順番がポイントなんです!

ただ好きな服を残していくだけでは、「実生活で使えるアイテムがない!」となりかねないからです。

なので、先に「使うアイテム」を決めてから、「残す服」を決めます。

それにより、『本当に使える、お気に入りの服だけ』にすることができるんです。

3、残した服以外は処分する

まだ使える服を処分するのは心苦しいですよね、、、。でも着ない服は、持っていても意味がないので、この際思い切って処分しましょう。

もし捨てるのに心苦しい方は、着たい人に譲る、売る、寄付するなど方法はたくさんあるので、調べてみてください。

私も使わないけど、手放しづらい服は、「売った分で、本当に気に入った1枚の服に替える」と考えると、手放しやすくなりました。

片付けたい!でも、捨てられないモノの手放し方7選【テクニック解説】こんにちは。おかたづけCAFEオーナーSeikoです。整理収納アドバイザー1級取得済み、2児の母です。 あなたは、大量の服でぎちぎ...

当たり前を疑う

自分軸で選ぶ

「スカートは必ず1枚は持っていないと、、、。」「Tシャツは似合わないけど、必要だよね」「これが流行っているから、買わないと」は一旦ナシにしてみてください!

他の人はスカートが似合っていても、あなたはパンツが似合うなら、潔くパンツに絞ってみてください。

そうすると、クローゼットを見て、「なんだか違和感、、、。」がなくなります!

誰かの基準ではなく、『自分軸』で選んでみたら、「今までのモヤモヤは何だったの?!」とビックリ!『あなたの使える・ときめくクローゼット』ができます。

レンタルを利用する

「冠婚葬祭の服は必ず持つもの」と思ってしまいがちですが、今はレンタルもたくさんありますし、すぐに届くものもあるので、手放して必要な時はレンタルするという方法もあります。

特に結婚式に参列する際は、事前にわかっているので、利用しやすいです。

今は冠婚葬祭の服だけではなく、普段用の服が、毎月定額でレンタルできるサービスもあります。

毎回違う服が着られるのと、クリーニングに出す手間も省けるので、服を持ちたくない人にオススメです。

「え?簡単…」思い出品が5秒で手放せる方法こんにちは。おかたづけCAFEオーナーSeikoです。整理収納アドバイザー1級の2児の母です。 「さぁ片付けるぞ!!と息込んで、片...

さいごに

時代は、『洋服はたくさん持っている方がオシャレ』という価値観から、『本当に好きな洋服を少しだけ持つ』と意識が変わってきています。

どうでもいい洋服の中に埋もれていては、本当に大切な洋服の存在が薄れてしまいます。

あなたにとっての大切な洋服がもっと輝けるように、あなたも、『使える・ときめくクローゼット』をつくっていきませんか?

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。このブログには、あたなの明日を変える記事が、たくさんあります。ぜひ、ブログ内を探検して見てください。

あなたは、私のブログをクリックしてくれました。

あなたに出会えたのも、何かのご縁。

あなたの貴重な時間を無駄にしない為に、一生懸命記事を書いていきます。

あなたの悩み・不安を少しでも減らすことができたら嬉しいです。

TwitterInstagram、コメントからメッセージ頂けると、嬉しいです!

質問があれば、全力で返信させて頂きます!

では。おわり。

 

ABOUT ME
Seiko
◆完璧なママじゃなくていい◆あなたの明日をちょこっと変えるおかたづけ◆2児の母◆整理収納アドバイザー1級◆食生活アドバイザー2級◆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA